イオンカードでシネマ鑑賞がとってもお得!

イオンシネマで映画鑑賞をする方にお勧めなのがイオンカードの利用です。イオンカードで支払いをする場合、事前にイオンシネマの公式サイトからチケットを購入して座席の位置まで確保することが出来ます。劇場に到着してからも列に並ぶ必要はなく、専用の機械にチケット申し込み時の情報を入力すればすぐに入場用のチケットが発券されます。また、映画館の割引イベントがない日でもこの方法であればイオンカード会員の割引を受けることが出来ます。私は子供連れで映画鑑賞に行くことが多いので、チケット購入のために並んだり座席位置の心配をしたりしなくて良い上、割引まで受けられるのは本当に嬉しい特典だと感じています。映画館で頻繁に最新作や人気作を鑑賞に行く方、子供連れで映画館に行く方には是非お勧めしたい一枚だと思います。

楽天カードは生活の必需品

私は楽天カードをとてもよく使っています。コンビ二でタバコやお酒を買うにしてもクレジットカードは使えますので、いつも楽天カードで支払っています。カード払いですとお金を取り出さなくてよいので、便利です。さすがに大きい額の買い物をするときはとても悩みます。ゲーム機などを買うときは、返済の計画をしてから買います。私のカードの限度額は30万円ですが、限度額一杯借金しては返済は結構苦しいですから、注意して楽天カードを使っています。また有料動画サービスの無料体験などはたいていクレジットカードが必要なので、そんなときでも楽天カードが役に立つので、楽天カードは私にとっては生活の必需品です。クレジットカードをまだ持ってない人にも楽天カードはお勧めです。

すべての支出でポイントが欲しい!

支払いで、カード類を使えるものはすべて使って、できる限りポイントを集めてきましたが、Suicaだけは今までチャージではポイントつけられなかったので、今回いろいろ調べてビックカメラビューSuicaに申し込みました。ビックカメラには10年に一度も行かないのですが、このカードは、ビューカードのメリット(チャージや切符購入は1.5%、Suicaポイントクラブ加入、郵送での利用履歴なしで年600円分ポイントなど)はすべてあって、無いのは定期券を一緒にできることだけです。それなのに、年会費は前年度一回でも利用があれば、毎年無料になるので、普通のビューカードよりもお得です。他の店などでのクレジットカード利用でも1%つくので、全然付与率も高いです。デメリットとしては、キャッシング機能がなく、若干審査が厳しいという噂があり、利用枠も少ないというビューカード全体のことと、デザインがすごくダサいというビックカメラカードの評判ありますが、とにかく、現金カードとしてSuica使う場合の1.5%は最高です!nanacoはクレジットカードチャージで1%、セブンイレブンなどの特定の店で1%つきますが、それ以外の店では、今後Suicaをクレジットカードよりも優先しようと思います!

楽天のクレジットカードが便利

女性に特におすすめしたいクレジットカードは、女性だけではなく、男性にも人気となっている楽天カードです。楽天カードをおすすめする理由には、なんといっても利用者の数が多いということがおすすめの理由で、利用者が多いということは、それだけサービス内容がしっかりしているということに加えて、楽天カードの場合には、利用者の満足度も高いということなので、女性でも安心して利用できると思います。また、楽天カードをおすすめする理由としては、楽天カードでは還元率が高いので、クレジットカードを利用するとなると、商品を購入しすぎると高額になって支払いが難しくなってしまったりといったことにもなりかねますが、楽天カードの場合にはポイントが貯まりやすいというメリットがあるので、買い物をすればするほどお得ということにも繋がります。楽天の会社では、専用の通販サイトがあるので、楽天市場サイトで買い物をするという女性も多くいるため、よくネットショッピングをを利用するという方には、ポイント還元率も高く、楽天のクレジットカードはとても便利なカードです。申し込みに関しても簡単で無料で作ることができるので、女性にはありがたい内容がつまっているカードです。

税金をクレジットカードで支払う方法

クレジットカードで住民税や所得税を支払っています。1回30万円以内の支払であれば、税金をコンビニで支払いすることができ、セブンイレブンであれば、nanacoを使用して支払いができます。nanacoには楽天カード(JCB)、リクルートカード(VISA)、Yahoo!カード(JCB)を使ってチャージをすると通常のクレジットカードのポイントが付きます。他のカードはポイントが通常より少なくなったり、年会費のかかるカードです。さらに、ふるさと納税を組み合わせます。ふるさと納税は、楽天やさとふるなどで申し込めますが、クレジットカードで利用できます。必ず支払わないといけない税金なので、少しでもお得になるのは嬉しいです。

調べて良かった年会費無料のクレジットカードの存在

せめて1枚はクレジットカードを持っておきたいと考えていました。しかし、頻繁に利用するつもりはなかったのでどうしても気になってしまったのは年会費です。利用機会が少ないクレジットカードの年会費を支払うのはどうかと思ってしまい、結局作成せずに過ごしていました。ところが、テレビで年会費無料と謳っているクレジットカードを知ったため、無料のクレジットカードについて調べてみました。すると、年会費無料のクレジットカードが色々見つかったため、非常に驚きました。保有するとなれば絶対に年会費を支払うことになると思い込んでいたからです。年会費は不要とわかった後、すぐに申し込みを行って人生で初となるクレジットカードを入手しました。

コンビ二でも楽々のクレジットカード払い

コンビ二では例えばセブンイレブンならnanaco、ファミリーマートならファミマTカードと使い分けていたのですが、先日たまたまnanacoを忘れてしまい、セブンイレブンでクレジットカードを使ってみました。コンビニでの少額の買い物でクレジットカードを使うのは面倒だと勝手に思っていたのですが、カードを手渡すだけで、サインも暗証番号も入らずとても素早く処理できて拍子抜けするくらいでした。それならわざわざコンビ二によって提携の電子マネーカードを分けて出すより、全てクレジットカードで良いのではないかと思いました。現在使っているクレジットカードは1%のポイントが付くので、電子マネーと同じ還元率なので、なにもわざわざたくさんのカードをもつことはないと実感しました。コンビニでのクレジットカード払い、とても便利でした。

カード年会費は忘れたころにやってくる

大体の場合は、カード年会費っていうのは初年度は無料のところが多いのですが、1年目が過ぎると当たり前のように支払いが待っています。それで、この年に1回というのが曲者で、大体の場合カードの年会費のことなんか忘れてて気が付いた時にやってきます。それでお金が厳しいときなんか、ちょっと痛かったりしますね。以前調子に乗って、ちょっとレベルの高いカードを使っていると、まぁそこそこいい食事でもできそうな年会費が引き落とされていたりします。転職などを経て生活レベルが変わった後だと、ああ、普通のカードにしておいたらよかった、なんて思うことになりかねません。プラチナとか、ゴールドとか憧れますけど安定して長期間稼げる人が持つべきものだな、とも思いますね。

限度額越えで支払えなかった時のこと

私は最近まで乗馬を習い事としてやっていたのですが、その時には大きな出費が重なったためクレジットカードをよく利用していました。入会金もそうですし、必要となる道具もどんどん増えていくので正直高いと思っていました。そこで、入会金やその他もろもろを支払う時には1つクレジットカードについて修正しなければなと思ったことがありました。それは、1カ月に使える限度額の設定です。留学していた時に治安のこともあって、すられた時のために限度額を10万円に設定していたらそれを超えたため一部現金で支払うこととなりました。その時にはカードがあるから大丈夫だと思っていたのですが、大人になって支払う額が増えたらそれ用にカードも設定を変えないとなと思いました。

買い物の強い味方

日常生活の買物もクレジットカードが使える店は全て100円とかの少額でもクレジットカード支払いです。使う前は、お金の出し入れや計算などの煩わしさ、小銭で膨れてた財布とも、おさらば出来ました。便利な上に、私が使っているクレジットカード(会費は無料。約500円で1ポイント)では、1000ポイント貯まれば、1ポイントは4円50銭の特典換算でキャッシュバック。ですので、世間では消費税は8%なのが私の場合、消費税約7%となります。申し込む前は悩みました。クレジットカードには不正使用の問題もあり、でも思い切って申し込んでよかったです。ただ、クレジットカード会社は幾重にもセキュリティー強化をしていますが、不正に使われていないかどうか、クレジットカード会社のサイトの買い物履歴はチェックをしています。