ホーム » 未分類 » クレジットカード情報を入力する際の注意点

クレジットカード情報を入力する際の注意点

ブラウザによってはパスワードやメールアドレスなどを記憶しておき、次の入力時には省略できる機能が備わっています。これはとても便利なのですが安全性を考えると多用するのは禁物と言えるでしょう。特にクレジットカードの情報を扱うには細心の注意が必要です。第三者にパソコンを使われてしまった場合、好き勝手に買い物をされてしまうことになります。また、他人のクレジットカード情報を使うつもりがなくとも自動入力されてしまうこともあるため、家族や恋人同士など同居人との間でもトラブルに発展する恐れがあります。パソコンを共有している場合には気をつけましょう。カードそのものや、セキュリティコードの控えなどをパソコンと一緒に置いておかないことも大切です。