ホーム » 未分類 » 銀行系クレジットカードに要注意

銀行系クレジットカードに要注意

学生時にキャッシュカードとセットになった銀行系クレジットカードを作る時には、契約内容に気をつけてください。大学生でもクレジットカードが作れるメリットはあるのですが、学生から社会人になった際に契約内容が変わるといったものが存在します。ヤング応援プランといった聞こえの良い謳い文句でカード推進していますが、社会人になって不利になることについては、ほとんど触れられません。実際に私が失敗したのは、みずほ銀行のクレジットカードで、学生の時は年会費が無料で海外保険などがついているのに、社会人になったら年会費が約1500円近くかかるようになっていました。そして、社会人になって10年間、みずほ銀行のクレジットカードは年会費のかかるカードなんだと信じていました。みずほ銀行のカードで年会費はかかっていないと同僚から聞き、自分のカードのプランが何なのか、明細書を確認したのですが、記載がありませんでした。みずほ銀行のウェブサイトでも年会費のかかるカードについて容易に見つかりませんでした。後から分かったことですが、現在新規でこのカードは発行されていなく、ウェブサイトには記載がないようです。そして、みずほ銀行窓口受付でも年会費がかかっていることについて聞いても分からず、クレジットカード会社に問い合わせてくれということで、やっとプランが分かりました。現在新規で募集していないとはいえ、年会費を取られているので明細書などにプランは記載してほしいし、また社会人になった時にリマインドが欲しかったです。大手銀行のクレジットカードだからと油断していました。他銀行でもヤング応援と謳って、学生時と就職時で契約内容が変わるクレジットカードがあるため、くれぐれも銀行系クレジットカードには気をつけてください。