ホーム » teshima の投稿

作者アーカイブ: teshima

クレジットカードとの生活

クレジットカードを初めて作ったのは今から10年ほど前、まだ学生の頃だ。映画関連のクレジットカードで、映画を鑑賞するたびにポイントが貯まっていくものである。クレジットカードについて深く考えもせずに、とりあえず作成しておこうくらいの気持ちで作成をし、今に至る。今では3つのクレジットカードを所有している。映画以外にもオンラインショッピングや、日常の買い物でも利用する機会が徐々に増えてきている。利用する理由としては、ポイントがつき対象お得になること、また現金を持つ必要がなく、支払いにかかる時間を短縮することができるためだ。また海外旅行ではほとんどクレジットカード決済を利用している。現金を持ち歩くのには不安があるため、とても便利だ。個人的にはとても便利でマイナス面が特に見当たらないが、友人の話を聞いて考えさせられることがあった。友人の同僚はクレジット決済を利用していたが、支払い能力以上に使用してしまい結果として支払うことができなくなってしまった。数か月におよびその状態が続き、しまいにはカードローンに手を出してしまったそうだ。正社員として働いているため月々のお給料はもらっているのだが、カードローンの仕組みを理解していないために利子がどの程度増えるのかも理解していないそうだ。毎月返済はしているものの、利子も合わせまだまだ返済は終わりそうにないとのこと。当たり前ではあるが、クレジットカードを利用する際は、いくら利用しているのか、またいくらまでなら利用できるのかを正確に把握していないと支払えないという結果を招くことになる。気をつけなければならないと感じた。

学生におすすめ「JALカードナビ」

私は専門学生の時に初めてクレジットカードを持ちました。多種多様のクレジットカードがある中で、私が目につけたのは「JALカードnavi」というカードで航空会社JALが学生向けに発行しているクレジットカードです。私は普段から旅行に行くのですが、その時に使用する航空会社が基本的にJALということもあり、カードを作るのであればJALカードがいいと最初から考えていました。その中でも学生専用カードであるJALカードnaviは、お得な特典が盛りだくさんで、学生であれば是非おすすめしたい一枚です。まず個人的に一番大きいと感じたところは、在学中はクレジットカード年会費は無料ということです。普通カードであれば2160円ほどで使えるのですが、なんといっても学生のうちは余計な出費は出したくないと言うのが大きかったので、その点に至ってはクレカを選別する上でのかなりの判断材料になりました。その他には普通カードと比べてマイルの清算率が2倍であったり、お得な航空券を購入できたりなど、普通カードでは有料オプションとなっている特典を、在学期間中に無料で使えてしまいます。学校卒業後にはマイルが配布され、卒業旅行資金の足しにするということもできます。学生カードでここまで高待遇のカードはJALカードnavi以外にないのではないかと個人的には思います。

お得がいっぱいクレジットカードの付帯サービス

数え切れないほど存在するクレジットカードの中から、自分に合ったクレジットカードを選ぶコツは、比較を行うことにあります。それぞれのクレジットカードの情報を調べて、異なる所や特徴を探し、ライフスタイルに合ったカードを選択していきましょう。クレジットカードの特徴が大きく出る、比較しやすいポイントの1つが付帯サービスです。特定のお店で利用することで割引が付いたり、ポイントが多く加算されたりというばかりではなく、ショッピング保険や旅行傷害保険など、いざという時に持ち主を守ってくれるサービスが付いてくるカードもあります。ランクの高いカードでは、コンシェルジュサービスや特別ラウンジの利用など、各種おもてなしを受けられる特典も見られます。クレジットカードにどんな付帯サービスを望むかで、選ぶべきランクはおのずと決まってくるでしょう。

クレジットカードの獲得ポイントを増やすためには

もしもクレジットカードの獲得ポイントを増やしたければ、確認しておきたいのはポイントの獲得条件についてです。ポイント獲得条件やポイント還元率は、クレジットカードごとに違います。また利用先によっても異なる場合が珍しくありません。獲得ポイントを増やしたければ、クレジットカードをただ何となく使うのではなく、どうやったら獲得ポイントが増えるのかを事前にしっかりと把握しておく必要があります。クレジットカードのサイトをチェックすれば、どのような利用でポイントがお得に獲得できるのか普通は確認できます。もしかしたら、何か見逃しているお得なポイント獲得方法があるかもしれません。その点を意識してクレジットカードを使うことが、獲得ポイントを増やすための基本的な考え方です。

ネットショッピングではカードでお買い物

日頃のお買い物でネットションピングを利用している人は多いと思います。私もその一人で、いまやネットショッピング無しの生活は考えられないくらいです。そんなネットショッピングの際に支払いに使用するのはクレジットカードです。手数料もなく、支払いに行く手間もなく一番楽で手軽な支払い方法だと思います。もうずいぶん長い期間、いろんなショッピングサイトを使用していますが、いままでトラブルは不具合があった経験は一度も無いので安心して使っています。私の場合は本や音楽、ゲームソフトを主にネットで買っています。日頃のこまごましたものですが、カードのポイントも貯まり、ショッピングサイトのポイントも貯まります。ポイント大好きな私としては、ネットショップでカード払いを選択するのは当たり前のことなのです。

Amazonヘビーユーザー向けカード

Amazonを頻繁に利用するため、Amazon Mastercard ゴールドカードを保有しております。年会費は税込み10,800円ですが、毎月の支払をリボ払いに変更すると年会費が半額になり、更に利用明細書を紙からウェブに切り替えると約1,000円の割引となります。加えて、Amazon Primeの年会費が無料となるため、実質的にはクレジットカードの年会費はゼロ円となります。リボ払いすることに対して不安を感じる人も多いかとは思いますが、リボ払いの毎月支払い上限額が30万円ですので、その設定にしておけば、一括支払いと同じで、使った分は即時支払いすることになります。Amazonのヘビーユーザーにとって最もありがたい点は、ポイント還元率が2.5%もある点です。Amazon以外での使用の場合も、還元率が1.0%あるため、業界最高水準といえるかと思います。私の場合は、クレジットカード払いできる買い物はすべてこのカードで決済し、それで貯めたポイントをAmazonでの買い物に充てています。

ルミネカードを薦める理由

クレジットカードの中でも、特にお薦めしたのは「ルミネカード」です。「ルミネ」でよく買い物をする人には特にお薦めします。ルミネカードは、ルミネで買い物をすると、いつでも5%オフとなります。また年に数回、10%オフになる時があります。10%オフの時に気になっている物をまとめて買うのもありです。ルミネでの買い物が年に20万円以上ですと、総額に応じて商品券がプレゼントされます。また、ルミネカードにはsuica機能が付いており、オートチャージ機能、定期券機能も付いており、普段の交通費、定期をルミネカードに集約すれば、その分ポイントが貯まります。定期券購入やオートチャージするとポイントは3倍付きます。貯まったポイントはsuicaのペンギングッズやルミネ商品券等、様々な物に交換できます。また、suica(電子マネー)への交換もできます。suica(電子マネー)への交換より、ルミネ商品券への交換の方が1ポイントあたりの価値が高いので、ルミネで買い物をすることが多い人はルミネ商品への交換をお勧めします。2000円券と4000円券がありますが、4000円券への交換の方が更にポイントの価値が高いです。ただし、商品券は1回の申し込みで別途160ポイントが必要となります。よって、ある程度ポイントが貯まってから(ポイント期限に近づいたら)1回にまとめて交換するのがお薦めです。

クレジットカードの旅行保険で海外旅行も安心

今持っているクレジットカードはVISAとMASTERカードの2枚なんですが海外旅行に出かける時には必ず両方持っていっています。なぜかというと、お店によってクレジットカードがなぜか支払いを拒否されてしまうことがあるんです。多分磁気の問題などもあると思うのですが、そういう時にはもう一枚のクレジットカードがあるだけで本当にピンチを脱出することができるので安心なのです。他にも理由があるのですが、それは海外旅行保険も付帯しているのです。これがあると近場の旅行先の、例えば台湾とかシンガポールとか韓国などだったらもしもの時にも病院でキャッシュレスで保険適用されるのでめちゃくちゃ便利なのです。海外旅行はクレジットカードの付帯サービスによって安全で安心の旅になるので心強い味方になっています。

東急線沿線の人にオススメ

東急線の沿線に住んでいる人に、最もオススメしたいクレジットカード『TOKYU CARD』巷にクレジットカードは数多くありますが、このカード売りは何といってもポイントのシステムにあると思います。以下にざっと列挙しますが、種々様々あります。・東急線の定期券を購入・オートチャージ機能を利用・東急線で下車する・東急の電車やバスに乗る・早起きして東急線に乗る中でも珍しいのが早起きして東急線に乗るとポイント追加。こちらは「午前7時までに東急線各駅の自動改札機から入場すると1日1回のみ5ポイント(5円)」が貯まります。通勤ラッシュ時の混雑回避のために作られたと思われますが、色々と工夫が見られて面白いですね。

楽天カードでポイントがザクザク

私がメインカードとして使っているのは楽天カードです。通販業者の大手のカードで年会費が無料なうえにポイントがたまりやすいことが楽天カードを選んだ理由です。会社員のころに作ったカードですが、主婦や学生でも申し込むことができ審査も厳しくないと思います。楽天カードを使うと楽天市場などで使えるポイントが付きます。ポイントでさらに買い物をしたり、楽天トラベルを利用すれば宿の予約なども可能です。楽天市場は取扱商品の種類も数も豊富なので必要なものが見つかります。普段お店で買っていたものを楽天市場で買うようにすれば自然とポイントがたまっていくのでおすすめです。また、スーパーセールやお買い物マラソンなどのイベントでは利用した回数によってポイントの還元率が上がります。いつも買うものはポイントの高く付くタイミングを狙って購入するのがおすすめです。