ポイントを貯める魅力とは

私が使っているクレジットカードでは、支払いをするとポイントが貯まっていきます。そのポイントは、100円か200円ごとに1ポイント貯まっていくものや、1000円ごとに1ポイント貯まるものもあります。そしてそのポイントをある程度貯めて、自分が欲しいものを手に入れます。そのようなときは得した気分になって、うれしい気持ちになります。同じクレジットカードを使い続けていくと、上手にポイントを貯めていく方法を見つける楽しみがあります。例えば曜日や日にちによって、支払いするときのポイントが多くもらえるときがあります。値段の高い買い物をするときは、そのようなときを狙うときもあります。クレジットカードは、ポイントで欲しいものと交換できるところに魅力を感じます。

クレジットカードの特典までしっかり確認して選ぶことが大切

イオンの近くに引っ越したことをきっかけに、イオンカードを作りました。イオンでの買い物がお得になると思ったからです。ただ、最初失敗したなと思ったのは、イオンカードセレクトにしておかなかったことです。イオンカードとイオンカードセレクトの違いは、単に引き落とし先の銀行がイオン銀行に限定されているかいないかの違いです。それぐらいだったら特にそんなに違いはないかと思って、イオンカードを選んだのですが、イオンカードセレクトの方が、何かと特典が多いことを知ってからは、失敗したと思いました。そこですぐにイオン銀行に口座を作り、イオンカードセレクトの方に作り直しました。こちらの方が、イオン銀行から自動的にチャージされる際、WAONポイントが加算されるのです。利用した際にもポイントが加算されるので、2重取りできてお得だと感じました。他にもセレクトカード限定の特典が沢山あるので、作り直してよかったです。

私のおすすめカード

私のお勧めするカードはセゾンカードです。カード使用してショッピングするだけでもが溜まりますが、アンケートでもポイントが溜まります。また永久不滅の為、ポイントが失効する事はありません。そして何よりもポイント還元率が良い事、そしてそのポイントを商品に代える事も出来ますが、ショッピングなどで使用した金額の支払いに貯めたポイントを充てる事が出来ます。他のカード会社ももちろんポイントが溜まりますが、ポイント失効期限があったり、カードで使用した分に充てる事が出来ない事もあります。そして何よりもセゾンカードの魅力はアンケートで別途、ポイントを貯める事が出来ることです。そしてそのアンケートで貯めたポイントにも失効期限が無いことです。そしてセゾンカードがUCカードと提携する予定なので、提携すれば尚一層、ポイントが溜まりやすく、還元率も良くなるかと思います。そしてUCカードで貯めたポイントも一緒になる事により永久不滅になるかもしれません。ポイントを違う商品などに代える際も特に手数料などのポイントが発生しないのも魅了です。また最近ではパルコなどの西武系列のお店で使用する事で、ポイントが溜まりやすく還元率がよいので西武系列で良く買う人にはお勧めです

銀行系クレジットカードに要注意

学生時にキャッシュカードとセットになった銀行系クレジットカードを作る時には、契約内容に気をつけてください。大学生でもクレジットカードが作れるメリットはあるのですが、学生から社会人になった際に契約内容が変わるといったものが存在します。ヤング応援プランといった聞こえの良い謳い文句でカード推進していますが、社会人になって不利になることについては、ほとんど触れられません。実際に私が失敗したのは、みずほ銀行のクレジットカードで、学生の時は年会費が無料で海外保険などがついているのに、社会人になったら年会費が約1500円近くかかるようになっていました。そして、社会人になって10年間、みずほ銀行のクレジットカードは年会費のかかるカードなんだと信じていました。みずほ銀行のカードで年会費はかかっていないと同僚から聞き、自分のカードのプランが何なのか、明細書を確認したのですが、記載がありませんでした。みずほ銀行のウェブサイトでも年会費のかかるカードについて容易に見つかりませんでした。後から分かったことですが、現在新規でこのカードは発行されていなく、ウェブサイトには記載がないようです。そして、みずほ銀行窓口受付でも年会費がかかっていることについて聞いても分からず、クレジットカード会社に問い合わせてくれということで、やっとプランが分かりました。現在新規で募集していないとはいえ、年会費を取られているので明細書などにプランは記載してほしいし、また社会人になった時にリマインドが欲しかったです。大手銀行のクレジットカードだからと油断していました。他銀行でもヤング応援と謳って、学生時と就職時で契約内容が変わるクレジットカードがあるため、くれぐれも銀行系クレジットカードには気をつけてください。

早く入会すればよかたビューカード

初めて10代の時に比較的作りやすいエポスカードは持っていたのですがある日会社の役員にビューカードをオススメされ、最初は金持ってる人は何枚も作ればいいけど私みたいな庶民はなんて一枚で十分‥と思って1年‥作ったんですビューカード!なぜかって言いますとルミネが5%OFFになることを知ったからです。ルミネはよく買い物するのに自分には関係ないと視界に入れてなかったんですが‥ルミネ以外にも、毎月の定期代、営業なので色々な駅に行くのですがチャージ代チャージはそれまで1000円をこまこましたせいで同行してる上司に迷惑かけたりしてましたがそれがいまじゃオートチャージなので困ることがありません!光熱費やら携帯代もビューカードで支払いにしたのでポイントも溜まる溜まる!そのポイント1250=4000円分のルミネ商品券になるんです!私にとってメリットしかないです!ただ2年目から1000円年会費が取られるのですが全然元取れますね!

クレジットカード情報を入力する際の注意点

ブラウザによってはパスワードやメールアドレスなどを記憶しておき、次の入力時には省略できる機能が備わっています。これはとても便利なのですが安全性を考えると多用するのは禁物と言えるでしょう。特にクレジットカードの情報を扱うには細心の注意が必要です。第三者にパソコンを使われてしまった場合、好き勝手に買い物をされてしまうことになります。また、他人のクレジットカード情報を使うつもりがなくとも自動入力されてしまうこともあるため、家族や恋人同士など同居人との間でもトラブルに発展する恐れがあります。パソコンを共有している場合には気をつけましょう。カードそのものや、セキュリティコードの控えなどをパソコンと一緒に置いておかないことも大切です。