調べて良かった年会費無料のクレジットカードの存在

せめて1枚はクレジットカードを持っておきたいと考えていました。しかし、頻繁に利用するつもりはなかったのでどうしても気になってしまったのは年会費です。利用機会が少ないクレジットカードの年会費を支払うのはどうかと思ってしまい、結局作成せずに過ごしていました。ところが、テレビで年会費無料と謳っているクレジットカードを知ったため、無料のクレジットカードについて調べてみました。すると、年会費無料のクレジットカードが色々見つかったため、非常に驚きました。保有するとなれば絶対に年会費を支払うことになると思い込んでいたからです。年会費は不要とわかった後、すぐに申し込みを行って人生で初となるクレジットカードを入手しました。

コンビ二でも楽々のクレジットカード払い

コンビ二では例えばセブンイレブンならnanaco、ファミリーマートならファミマTカードと使い分けていたのですが、先日たまたまnanacoを忘れてしまい、セブンイレブンでクレジットカードを使ってみました。コンビニでの少額の買い物でクレジットカードを使うのは面倒だと勝手に思っていたのですが、カードを手渡すだけで、サインも暗証番号も入らずとても素早く処理できて拍子抜けするくらいでした。それならわざわざコンビ二によって提携の電子マネーカードを分けて出すより、全てクレジットカードで良いのではないかと思いました。現在使っているクレジットカードは1%のポイントが付くので、電子マネーと同じ還元率なので、なにもわざわざたくさんのカードをもつことはないと実感しました。コンビニでのクレジットカード払い、とても便利でした。

カード年会費は忘れたころにやってくる

大体の場合は、カード年会費っていうのは初年度は無料のところが多いのですが、1年目が過ぎると当たり前のように支払いが待っています。それで、この年に1回というのが曲者で、大体の場合カードの年会費のことなんか忘れてて気が付いた時にやってきます。それでお金が厳しいときなんか、ちょっと痛かったりしますね。以前調子に乗って、ちょっとレベルの高いカードを使っていると、まぁそこそこいい食事でもできそうな年会費が引き落とされていたりします。転職などを経て生活レベルが変わった後だと、ああ、普通のカードにしておいたらよかった、なんて思うことになりかねません。プラチナとか、ゴールドとか憧れますけど安定して長期間稼げる人が持つべきものだな、とも思いますね。

限度額越えで支払えなかった時のこと

私は最近まで乗馬を習い事としてやっていたのですが、その時には大きな出費が重なったためクレジットカードをよく利用していました。入会金もそうですし、必要となる道具もどんどん増えていくので正直高いと思っていました。そこで、入会金やその他もろもろを支払う時には1つクレジットカードについて修正しなければなと思ったことがありました。それは、1カ月に使える限度額の設定です。留学していた時に治安のこともあって、すられた時のために限度額を10万円に設定していたらそれを超えたため一部現金で支払うこととなりました。その時にはカードがあるから大丈夫だと思っていたのですが、大人になって支払う額が増えたらそれ用にカードも設定を変えないとなと思いました。

買い物の強い味方

日常生活の買物もクレジットカードが使える店は全て100円とかの少額でもクレジットカード支払いです。使う前は、お金の出し入れや計算などの煩わしさ、小銭で膨れてた財布とも、おさらば出来ました。便利な上に、私が使っているクレジットカード(会費は無料。約500円で1ポイント)では、1000ポイント貯まれば、1ポイントは4円50銭の特典換算でキャッシュバック。ですので、世間では消費税は8%なのが私の場合、消費税約7%となります。申し込む前は悩みました。クレジットカードには不正使用の問題もあり、でも思い切って申し込んでよかったです。ただ、クレジットカード会社は幾重にもセキュリティー強化をしていますが、不正に使われていないかどうか、クレジットカード会社のサイトの買い物履歴はチェックをしています。

手ごろなゴールドカードについて

クレジットカードは様々に便利なのですが、使っていると段々とさらに上のランクのものが欲しくなってくると思います。特に海外などで使う機会が多くなると、ゴールドカードも視野に入れたいのですが、しかし気になるのは年会費の高さだと思います。一万円を超えるものが多いのですが、キャンペーンなどで初年度無料というものも多くで、案外身近なものでもあるのがゴールドカードでしょう。一番手軽なゴールドカードとしてはOrico Card THE POINT PREMIUM GOLDがあり、こちらは年会費が1950円となっており、海外旅行補償も付いて居ながら、元もポイント還元もとても多くで一枚ゴールドカード初心者向けとなっているのがおすすめです。

私のクレジットカード

世の中には様々なクレジットカードがありますが、私は携帯電話を契約する際申し込んだDOCOMOのDCMXカードを使用しています。 このカードはポイントが1000円で10ポイント付与されます。コンビニのLAWSONの買い物でこのカードを使用すると3%OFFになるサービスもあります。また毎月の電気料金やガス代、水道代もクレジットカード経由の引き落としにすることでポイントが付与されます。 ポイントは充電器といった携帯電話の周辺機器の購入に使用出来たり、携帯電話の機種変更の際の機種代に使用することが出来ます。 上手くサービスを利用していくことでお得な生活を送っていくことが出来る為、私はクレジットカードを使用しています。

クレジットカードの解約って

お財布の中に使わなくなったクレジットカードが、ってことありますよね。独身時代によく行っていた駅ビルのクレジットカード、車のローンを組むときに優待があると言われて作ったクレジットカードなど、今は使わなくなったクレジットカードたち。いらないカードは年会費がなくても、解約してスッキリしたいものです。いざ、解約と思ってクレジットカードのホームページで「各種お手続き」のところを見ても解約については全く触れていません。解約しなくてもいいかあ、と思ってしまいそうになります。いやいや絶対に解約するぞと、コールセンターの電話番号を調べて電話をかけてみます。そこで解約を思いとどまらせようとする会話がかわされますが、それでもとにかくすぐに解約したいと意思を貫き通し、ついに解約手続きの書類を郵送してもらえるところまでこぎつけました。数日後、無事に届いた書類に必要事項を書き込んで返送し、無事にクレジットカードの解約ができました。

クレジットに伴う責任は『支払い』だけではありません。

夫と二人でホームセンターに買い物に行ったときのことです。普段は、買い物に集中する私の周りを退屈そうにウロウロしているはずの夫の姿がありません。『これはラクでいいわ』と思いながらも、少し気になり探してみると、夫はペットコーナーで仔犬を眺めて楽しそうにしていました。それを微笑ましく感じながら『ラッキー!この隙に買い物を済ませてしまおう』と思った私。30分ほど経って夫の様子を見に戻ると、何やら店員さんと話し込んでいる様子…これはマズい!私は夫に駆け寄って「ダメ!絶対ダメ!」と告げながら彼のクレジットカードを一時没収しました。これまで何度もクレジットで衝動買いをして私に叱られてきたのを忘れたのかしら?しかも今回は『生き物』だなんて!金額面だけではなく、そんな気紛れや無責任(共働きの二人暮らしで育てきれません)は許しがたい問題です。今回のカード一時没収期間はきっと長くなるでしょう。そしてションボリする夫を尻目に私は本来の買い物の支払いを済ませ、レジでクレジットカードを受取ると、それは私名義ではなく夫名義のカードでした。私もレジのお姉さんも無防備にもそれに気づかなかったというコトです…危ないアブナイ。注意すべき点・問題の大小は諸々ですが、改めてクレジットの利用は正確・丁寧・慎重にすべきだなと気付かされました。

娘がカードデビューです。

こんど娘が学校の旅行で海外(ヨーロッパ圏)へいくことになりました。学校からは毎日の予算は一日だいたい25ユーロで足りると思いますといわれました。でも4日間くらいだと100ユーロですし、それに予備とお買い物代などを考えると、私のうちにとっては大金で、(ほかのお宅はそんなの気にもならない金額なのかもしれないですが)現金うっかりとなくしたりしたら大変だなと思って、カードを作成することになりました。いまはトラベラーズチェックはやらないですしね。カードももちろん危ない部分がありますが、今後カードを持つことにはなるので、これも勉強とおもって作成して使わせてみます。引き落とし口座には最低限のお金しか入れない予定です。そしてもしなくしたときの連絡先をしっかりおしえて….とおもいます。今後海外がすきで旅行するようになったら、もっときちんとした、海外保険付きのカードなどに切り替えようかと思います。この海外保険付きというのはとても旅行好きには便利だと思います。